2012年10月16日

りんご・りんご・りんご

apple.jpg


近所のスーパーが「リンゴ・フェアー」をしていたので、
2個ずつ取り揃えてみました



かわいい


りんご、おいしくて、体によくて、大好きです


apple2.jpg




よく洗って、皮ごといただきます




※ 日本人は、果物をとる量が
  欧米に比べて少ないという統計があります
  
  私は、意識的に、皮ごととるようにしています
  まるかじりが好きなので、
  りんごや、柿、桃はよくきれいにしてガブリ!
  
  ただ、そのまま食べるより、スムージーにしたほうが
  より活性酸素除去作用が高まるという説もあり

  気が向いたときだけではありますが、
  たくさんフルーツや野菜をミックスしたりします


  なので、りんご、バナナの他、
  冷凍庫に、フルーツミックスを常備しておくと、
  「今日はスムージーかな〜」と思い立ったとき
  さっと作れて便利です

  夏はゴーヤもよくジュースにしたなぁ
  苦みがほとんど消えて、おいしかったです



  最近流行のアサイーも時々飲んでますが、
  効果でてるのかなぁ?

  砂糖無しで、こちらがお勧め。↓↓

アサイー スムージーパック アンスウィート (無糖タイプ) 100gx4袋 / サンバゾン(TM)[SAMBAZON(TM)]



冷凍フルーツ、結構かさばるんですが
すぐ欲しいときに便利なんですよね。







posted by チビクロ at 05:18| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

ハニーナッツで腹ごしらえしたら、今年もネットオフ!

いつの間にか増えてしまう 蔵書とCDを整理しました


「思い立ったが吉日」の私に、ネットオフは強い味方!


このたびもお世話になりました

おかげさまですっきり^^


今年集中して読んだマーケティング本は、全て手放しました

もちろん、良書もありましたが
必要なときは、図書館を利用することにしました



IMGP6148.JPG



こうして
淘汰されていく本の中で、今年残ったのは
図鑑・辞書的な本でした


料理、スキンケア、絵画、英語、医療、仏教、ヨガ、etc
ジャンルは様々ですが「必要なとき、インターネットより早く引ける」というラインナップ


その他、
昨年に引き続き「これだけは手放せない(>_<)」という、
大事な数冊(小説、エッセイ)が残っています


15冊目までは、段ボールに入れたことを覚えているんですが、
後で「あ、これも、あれも」と次々入れているうちに、クロネコさんがいらして、
あわてて発送したため、何冊手放したか不明・・・


必要とする人のもとへ、旅立っておくれ〜




年に一度のイベントですが、意外とエネルギーを使うんですよね



なので、
腹ごしらえは、
玄米ブレッドにハニーナッツをたっぷりのせたもの
熱いコハ・コーヒーを淹れて



ナッツって、なんだか力が出るんですよね


IMGP6132.JPG




ちなみに
はちみつは、ふるさと四国でとれたものを使っています
母が、小瓶に入れて送ってくれました
食べるたび、田舎の自然を思い出せて嬉しい ^^


欧米では、ナッツの蜂蜜漬けは一般的な保存食
一週間くらい漬け込むらしいのですが、
私は食べる直前に、ナッツと蜂蜜を和えてます

ラクチンだし、食べたいときにすぐできるのが気に入っています



は〜よい休日でした!


夜はハーバルコーヒーがよいです。

ティーチーノ Teeccino ハーブコーヒー ノンカフェイン ヘーゼルナッツ風味 / Teeccino
posted by チビクロ at 04:19| 東京 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

花をみて ―祖母との思い出と、パフコレクション

IMGP3531.JPG



小さい頃、
祖母しげねえに、
訊ねたことがありました



「おばあさんの好きな花は?」


しげねえは、迷いもせず答えました

「花は何でも好きよ」



敬老の日か、祖母の誕生日かに、
お花を贈ろうと思ったのだけど、
かえって頭を悩ませたんでしたっけ



でも、
今はその気持ちがわかるよ、おばあさん




私も大人になって、
自分のために買う花ができて


多くの場面で、
その香りや、色、たたずまいに慰められてきました
どの花にも、ありがとうという気持ちです


単なる心の投影かもしれないけど、
数日したら、しおれ、枯れてしまう儚さも含め、
花たちは多くのメッセージを残してくれる気がします



学生時代、どこかで読んだんですが
「朝、花に水をやっていると、花が話しかけてくる」
―闘病中の人の手記だったか、作家さんだったか、どなたの本か忘れてしまいましたが、

多分、こんな感じだったんじゃないかな・・・と思います



本当に、それぞれの花が、それぞれに健気に可憐に、
花の命を全うしていく

それは、見ようによっては凄まじくもあるのですが


「花のある暮らしって、いいなぁ」と
やはり思います



あ、ちなみに
祖母は健在です(笑)。



それと、花は花でも、
生花の香りや瑞々しいたたずまいとはまた別に、
「アーティフィシャル・フラワー」も楽しいものですね


自宅にはおいていないのですが、
職場にはふんだんに飾られています


実は、
それを見て、「造花」の観念が覆りました



花の美しい瞬間を閉じ込めているといいますか、
とっても生き生きとしているのですね


アーティフィシャル・フラワーは
「造花」ですから、もちろん香りはありません

でも、ぐっとお部屋が華やぐことは間違いありません


これに本物のお花を「上手に」組み合わせると、
花の気配が途切れることのない、優しげで豊かな空間が実現できるんだな、
と上司のコーディネートを見て勉強になりました



さて、
そんなアーティフィシャル・フラワーですが、
お世話になったお店がいくつかありまして、
今日は、初台の「パフコレクション」さんから一早く秋冬のカタログが職場に届きました


そのカタログがとっても素敵で、
本物かと見紛うようなアーティフィシャル・フラワーと、
ルームデコレーションの美しさに息をのんだことでした

まるで、一冊の写真集のよう

ウェブサイト、是非訊ねてみてくださいね^^



私は、近くのお花屋さんや、スーパーで
気軽に手に入る数百円のブーケを買って、部屋に飾っています


全てが小サイズの我が家で
小人のような生活をしているので(笑)、
一束のブーケさえあれば、それだけで、部屋中が香るんですもの
十分ですよね



現在、洗濯物を干すことのなくなった窓に、
ハンギングプランターか、リースを飾ってみようかと画策中


ご近所さんにも楽しんでもらえそうだし、
ケモノ道を通るネコさんたちも、なんとなく華やぐんじゃないかしら



などと、
花があふれる部屋を夢見ているのでした








posted by チビクロ at 06:12| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

yuccoちゃんちでお祝い♫

IMGP5954.JPG


おいしそうなこちらのケーキ、
「100歳のバースディ」ではございません





主役はこちらのベビーKくん ^^
誕生100日目のお祝いです!

IMGP6072.JPG



ベビーKくん、
口元は、yuccoママ譲り
目元は、パパ譲り ^^



もちろん、
ベビーKくんは、ケーキはまだ食べられないので
代わりにyuccoちゃん夫婦と、私とでいただきました^^


ご存じない方のためにご紹介しますと、
yuccoちゃんとは、このブログにもよくコメントを寄せてくれる幼なじみです

祖母同士が姉妹で、ご近所同士、1歳からの長〜いおつきあいです



そんなyuccoちゃんの息子くんと初対面!

a2.jpg


このちっちゃな「グー」と、おしりがたまりません



泣いてもかわいい・・・

IMGP5969.JPG


あっちょんぷりげ!

acchon.jpg




パパにほっぺをつついてもらって
えへ・・・

IMGP6065.JPG




たくさん、だっこさせてもらって、遊んでもらいました
おむつも、替えさせてもらったよ!

また近いうちに遊ぼうね〜!!
(できれば、人見知りが始まる前に・・・)
posted by チビクロ at 06:10| 東京 ☀| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。